映画・テレビ

NHK、プラタモリ、松山編その1、見ましたか?

プラタモリ、松山編その1、見ましたか?。

初めて見ましたが。普通の、探検では、ございません。松山は、どうやって、町が、作られたか。

いろんなところで、調べて、歩いて歩いて、調べて、すごい。昔の、地図を、比べる。
三津が出て、銀天街が、湊町の町名になってる、秘密。中の川って呼ばれるところが、
銀天街の、近くに、あるんだけど、その秘密。

いろいろでて、びっくりでした。郊外電車と、市内電車が、交わる場所、大手町も、出てました。その2も、今度あります。道後温泉へ行くんかな。

6日の日は、夕方から、愛媛からの、ことが、いっぱいです。

日本テレビ系、満天☆青空レストランに、ゆるキャラみきゃんと、バリィさんが、出る?

テレビの、チェックたいへんです。最近は、愛媛の、情報は、みきゃんに、頼ってる私です。

ぜひ、チェックしてみて下さいね。では、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新春ドラマ、フジテレビ 坊ちゃんロケ地に、??って、わからんかった。

明けましておめでとうございます。今年も、よろしくお願い致します。
さて、楽しみに、していた、新春ドラマ フジテレビ 「坊ちゃん」見ました。

でも、ロケ地が、バラバラで、わからないので、ネットで、調べてしまったよ。

福島で、ロケとか、道後温泉で、ロケ、内子座とか、わかった、坊ちゃん列車は、今の分合成してるのかなって、
思いました。

でも、海の、位置、道後の、街並、あとの、外のロケ地わからない事が、いっぱい。

古い橋が、千葉県には、驚いた。坊ちゃん列車の中の分?かな?は、電車が、多くおいてある場所の、駅、

って、聞いたときは、どうやってやるのって思った。いつも、お客様が、いっぱいの所だもん。

全部謎解きしたいんですけどね~。わかりませんでした。どこどこで、ロケしたって、言っても。

難しかった。謎解き、調べたいなあ。

では、この記事おしまい。

追伸、方言が、なかったので、わかりやすいけど、ちょっと、さみしかったかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フジテレビ新春ドラマ、坊ちゃん、出演者いっぱい決まって、うれしい。

フジテレビ新春ドラマ、坊ちゃん出演者、追加決まった。キャッチフレーズが、びっくり。ホームページを、見てきたよ。

正直者で、なにが、悪い?

いろいろと、問題が、あるからねー。

嵐の、二宮くんが、坊ちゃんで、マドンナが、松下奈緒ちゃんで、マドンナの、両親が、小林薫さん、

浅野ゆう子さん、あと、清さんは、宮本信子さん。清さんは、私は、この人に、なってほしかったんだ。

松山に、ゆかりあって、ぴったりの役だから。謎の人が、又吉直樹さんだって。

昔の、人の役、合うから?。あと、いろいろと、出てるみたい。

楽しみに、なってきた。ロケが、どんなところが、出るか、私は、ロケ現場当てることが、出来るかなあ。

楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゅらさんの、おばあ、今までありがとうね。(平良とみさん、亡くなる。)

 NHKの朝の連続ドラマで、優しいおばあさん、ちゅらさんの、おばあこと、平良とみさん、

亡くなったそうです。ニュースを、あっちこち聞いて、びっくりしました。

本当の、ご主人の、おじいは、悲しんでいるでしょうね。
(純と愛)に、でてましたね。

二人とも、のんびりした性格かなあ。役で、とっても、優しいから。

おじいのことが、とっても、心配であります。

兄にい、こと、ガレージセールのゴリさんは、一週間に、1回ラジオやっていますが、

沖縄が、好きなんだなあってことが、よくわかります。兄にい、相当悲しんでるだろうね。

孫役さんも、息子役さんも、その他、いろんな出演者いたなあってことを、思い出しました。

そうなんだ。みんなのおばあ、だったかもね。私も、ちょっと、悲しくて、少しうるうる。最近涙もろい

人で、私は、いけませんわ。

名作だったんだって、思いました。

平良とみの、おばあ、いままで、笑顔で、いつもいてくれて、ありがとうね。

天国で、お嫁さん(田中好子)と、仲良くするかな。

いいおばあさんでした。ご冥福をお祈りしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女優、川島なお美さんが、亡くなってショックでした。

 女優、川島なお美さんが、亡くなってショックだなって、思っている今日この頃です。

2001年の、10月から、12月までの、ドラマ「傷だらけのラブソング」に、

でていらしゃったのですが、中島美嘉さんの、母親だったかな。

これまでにない
中島美嘉さんの歌の、印象が、強くて、この子は、歌を、歌うために出てきたんだと、

おもいました。「STARS」インパクトが、あります。ドラマのこと、すっかり、わすれちゃいましたね。

川島さんは、最近は、バラエティに、出てる印象が強くて、旦那さんと、仲良しだなと、

印象が、あります。

でも、胆管がんとは、まことに、ショックです。

抗がん剤を、つかわなかった。

私の内臓は、いくつか管理されてますが、がんになったら、抗がん剤を、使うか、まだわかりません。

体に、無いものも、いくつかあります。

普段の食生活見直ししか、ないかなあ。

川島さんのご冥福を、お祈り申し上げます。

この記事、おしまい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「坊っちゃん」の小説が、嵐の二宮さんで、来年の、スペシャルドラマに。

フジテレビ系列で、来年の新春ドラマで、坊っちゃんを、やってくれると、いう。主役が、

嵐の、二宮さんで・・。ニノさんの坊っちゃんイメージが、まだピンと、こない私です。

まずは、電子書籍の分を、じっくり読んでみるしかない。

秋頃まで、間にあうかな。それと、登場人物を、覚えてないので、覚えなくちゃ。

誰が、演じてくれるんだろう。それも、ピンと、こなくて、わからない。

若い人を、多くするんだろうか?。

また、キャストの発表を、待つしかないね。この物語を、するとは、思わなかったよ。

ロケを、どうやってするのか想像つきません。

では、またね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また、感想が、立ち止まってしまった。いつものことになりそう。2015 年夏

NHKドラマ「美女と男子」も、もうすぐ、おわりだが、またまた、

私の感想が、立ち止まってしまった。話に、私にとって、変動が、

なかったのかも、知れない。

他のドラマは、都合に、より感想の時間が、ない。

いつもの私なら、パパッと、ひらめいて、遅くても、日曜に、

仕上げることが、多い。最近、研究する間も。ないし、

頭働かないのかも。

しかし、後少しの回しか、残って頑張らないと。いけないなあ。

特徴を、早く見つけ、書く体制を、作らなくちゃ。

Songs見ないで、その間に夜寝タイムでした。

感想の中には、辛口に、なってるところもあります。

愛媛の地元に貢献してる、宮本信子さん、ごめんなさい。まだ施設に訪ねてません。
(この話は、知っている人は、わかります。)

まあ、後、少しだから、許してもらって頑張ってみることに、します。

では、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オンデマンドって、ややこしくて、難しいものです。

感想のブログを、オンマンドで、見て書こうと思ったら、つがらない、つがらない、

つながったのは、ほんの一部、だいたい、半日、時間をつぶしました。

いい方法ないかなあ、面倒だなと思いました。

つながる人は、つながるらしいけど・・・。

どれが、さっと、つながるんだろう・・・。

悩むわたしでした。では、また。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あと、1か月、普段使う方言を、インプットしとかないと。

TVドラマ、「Nのために」の別記事を、タブレットでは、せせっと、書いています。

ココログは、タブレットで、せせっと、書けないのが残念・・・。

その中で、特徴をだそうとおもい、方言を入れるということをはじめたのだが、

その中で、四国弁を、あと、1か月くらい、頭の中でとか、家族が言った方言とか、

他の人がいった方言とか、インプットしないといけないのである。

一般の人にわかりやすい方言、ってどれが、わかるかなあと、考えている。

まだまだ、いろいろ入れたいところだが、意味不明になってしまったら、いけないので。

たとえば、~けん。だったら、わかるかなあとか、○○したいけんとかね。

~わいだったら、わかるかなとか。いっぱいあったわい。とかね。

地元のキャラさんが、今は、先生なので、しっかり、聞かんといけんのだけど、

途中で脱線したりする。

CMにこんなのあったねと、古いことを思い出したり・・・。

話とく。 なら、わかるかなとか。話しておく。

複雑な~わいの使い方は、こんがらがるのでやめました。イントネーションだけは、文章では、

届けられないので、画面で見てね。

だから、ちょこっと、だけしかお届けできません。

いっぱい研究していたら、こちらも、こんがらがって、わからんなるので。

実はというと、地域ごと、違うことが多くあり、似てるものも、あるし、ぜんぜん、違うことも、

あるので、難しいものなのです。

では、この話は、おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高倉健さんの訃報を聞いて、びっくりする。2014年

わたしは、高倉健さんが、死去したニュースを聞いて、

びっくりするとともに、さみしい気持ちになった。

年齢をかさねても、昔と、変わらない、顔立ち・・・・。

この人歳とらないねといつも、思っていた。

最新作であり、最後の作品である。「あなたへ」の映画。

さっと見ただけだったが、面白い企画と思った。携帯に録音していたのだが、いつの間にか、消していたので、

ホントくやんでしまった。

若い人の辛みが多いので、見ようかなと思った次第で・・・・。

でもいい作品に仕上がっていたと思う。

突然のさよならに、言葉がでなかった。

鉄道員だったかなあ。その映画も、印象にあると思う。DVDで、みれば、思いですかも、

知れない。

いろんな俳優仲間は、もちろん各界の人々も、びっくりで、言葉がでないだろう。

あらためて、お悔やみ申し上げます。

この記事は、これにて、おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧